機能的なスクラブを探すなら通販がオススメです

このエントリーをはてなブックマークに追加

闘病中の頭皮保護にも

帽子

がんの闘病生活には、抗がん剤による影響で髪が抜ける症状が起きることがあります。短期間の抗がん剤投与では起きませんが、投薬期間が長くなると発症します。この期間は、目に見える変化があるため、精神的にもショックを受けることも多いでしょう。しかし、治療完了後、投薬を停止して3か月程度では髪の細胞も復活してきます。その間は、頭皮に負担をかけないように、帽子などを利用すると良いでしょう。ウィッグ付きの帽子なども扱っているショップもあるので、外の散歩などで利用することもできます。また、頭皮を紫外線から守る効果もあるので、細胞の修復を助けることもできるでしょう。抗がん剤を利用している期間は、活発な細胞分裂をする細胞は破壊されます。免疫力が低下するので、普段よりも肌トラブルに繋がりやすいのです。抗がん剤利用中は、紫外線や雑菌などから頭皮を守りましょう。帽子に付着した汗などが影響することもあるので、帽子を選ぶときには、通気性や速乾性、抗菌性の高い素材を探すのも良いでしょう。また、いくつか購入し、取り換えて洗うことで、帽子を衛生的に保つこともできます。眠るだけでも人はコップ1杯ほどの汗をかいているので、定期的に帽子も洗濯や交換をしておくのがオススメです。洗濯などでも扱いやすい帽子を選ぶと良いでしょう。ネット通販には、こうした医療用帽子を扱っているショップも多くあるので、好みのデザインから探して闘病生活を楽しく過ごせる工夫をしてみましょう。